おばんびぃの日記

幼sd、betsy、ブライス、pf、おでこちゃん、ワンダー服を作っていて、主にオク出し情報となっていますが、
時々、オカメインコのきなこさんも登場する日もあります。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おはようございます。 | main | バドガール♪ >>
be〜be きなこさん
また更新が滞っていました。
こちらに戻ってきて、一か月半が過ぎようとしています。
きなこさん同伴の新幹線で帰ってきて、きなこさん疲れが出たようです。
それと、㋇初めに産卵してしまい、余計に体力消耗したのか、体を膨らませて寝ていました。
餌を入れ替える時に餌箱を見たら、餌がダマになって固まっていたのが見えたのですが、気に留めていなかったのです。
私が、きなこーと呼んだ時、弱弱しい返事で、どうしたのかなとキナコさん観察していたら、おもいっきり嘔吐していたので、
急いできなこさんのかかり付けの動物病院へ連れて行きました。
そのうが悪いと私は勝手に決めつけ、先生に、そのうのを見てもらったら、そのうは異常がないとのこと。
もっと体重が減りだしたら受診するようにとのことでした。
きなこの通常体重104g 病院受診時は95g
帰宅しても嘔吐は止まらず、翌日の体重88g
もうこれは、明らかにおかしい・・・・
2008年にペコを亡くした日のことが鮮明に頭をよぎりました。
ペコちゃんの記事はここ

ペコを亡くした後に、博多に鳥を専門に診てくれる病院があったのを思いだし、すぐに電話して連れて参りました。
受付と同時に、きなこさんの糞検査。
レントゲンの結果から、肺炎と腸炎でした。
入院を勧められましたが、きなこさんは私じゃないと餌を食べないし、寂しがって悲しむのは目に見えて、連れて帰りました。
お盆は帰省もできず、ずーっときなこさんの介護
餌をどうしても食べてくれず、どうしたら食べてくれるのかな・・・病院に連れていって強制的に餌を与えてもらわないといけないのかもと、とても不安で、泣き出してしまう飼い主

ここに連れてきて初めて餌を与えたよね。きなこは赤ちゃんで可愛かったね。大きな注射器でパウダーを与えたり、時々、スプーンで餌あげてたな。
可愛いべーべーちゃんきなこだったよねと、赤ん坊きなこさんを思い出していたら
ん? スプーン?
これっていけるんじゃないの?
私の頭の中に電球マークがキラーン
スプーンで餌を与えたところ、凄い勢いで餌をつまみ出したのではあーりませんか!!

こんな感じ!!

べーべーきなこさんは、おかげで体重が戻りつつありますが、三日前から換羽期に入り
体力消耗しないように高カロリーの餌を配合し、いまだ私の顔を見ると
ママーごはんごはんと言わんばかりに甘えてきます。
甘えん坊のべーべーちゃんが可愛くて可愛くて^^

こんな日々を送っていた、こじかです。

それと、去年の二月に目の手術をしてバドミントン復帰していませんでしたが、今日、再開しました。
久々のバドは足が震えて、転ぶのではないか心配でしたが、なんとか二時間できました。視力もアップ
やはり運動は楽しいですね。
こちらにいる間はバド頑張ります♪

只今出品




覗いてみてくださいませ。
では


 
- | permalink | comments(0) | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









PR
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
twitter
livly
ケロコロ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS